新潟市中央区の幼稚園探し!行ってみて分かった目的別のおすすめ園を徹底比較!

いよいよ幼稚園を探そう、と思っても、一体何を基準に選んだらいいのやら

初めてのお子さんの場合や、転居してきて間もない方は幼稚園選びに戸惑ってしまうのではないでしょうか?

新潟市にはおすすめの幼稚園がたくさんあります!

どの幼稚園もメリット・デメリットがありますので、お子さんの性格や家庭の都合に合う幼稚園を選ぶのがおすすめです。

今回はそれぞれの幼稚園のメリット・デメリットをご紹介していきますよ。

 

幼稚園の選び方は?

 

たかが3年、されど3年。

幼少期の3年間を過ごす幼稚園は、子供にはとても大切なものです。

また親にとっても、初めて我が子を手元から離す場所。

子供にとっても親にとっても幼稚園選びは大きな選択なのです。

幼稚園は義務教育ではないので、自分で選び、自分で申し込むことが必要になります。

自治体によっても異なりますが、大体の流れは以下のようになっています。

  • 9月頃~ 幼稚園見学
  • 10月頃~ 入園説明会
  • 11月頃~ 入園願書の提出、合否の連絡
  • 12月頃~ 入園手続き
  • 2月頃~ 入園説明会、準備期間
  • 3月頃~ 体験入園
  • 4月頃~ 慣らし保育

幼稚園んは大きく分けて「公立」「私立」の2種類があります。

公立は教育方針にほとんど差はありませんが、私立の場合は独特の教育方針があることもしばしば。

教会やお寺の附属の場合、信者でなくても入園できますが、それぞれの信仰に基づいた教育が行われているところも多いようです。

また保育園の機能を兼ね揃えた「認定こども園」というものもあります。

仕事をしているお母さんにとっては、長時間子供を預けることができるのでおすすめです。

アレルギーがある子供は、アレルギー対応がある給食やお弁当の園を選ぶと安心ですね。

created by Rinker
スケーター(Skater)
¥1,391 (2020/10/31 16:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

新潟市中央区のおすすめ幼稚園!

 

2020年現在、新潟市中央区には市立幼稚園が1園、私立幼稚園が8園、私立認定こども園が30園あります。

未就園児のために園を解放しているところもありますので、そういったところに足を運んでみると、より園の雰囲気が分かりますよ。

どの幼稚園もそれぞれの素晴らしいところがありますが、今回は私が実際に足を運んで魅力的だと感じた園をご紹介していきます。

それぞれのメリット・デメリットを見て、ぜひ幼稚園選びの参考にしてみてくださいね。

 

キリスト教の教えで優しい心を育てたい!聖ラファエル幼稚園

 

新潟市中央区・天使に守られている幼稚園聖ラファエル幼稚園の紹介…

 

キリスト教精神に基づいて幼児教育を行う幼稚園です。

市の中心部にありますが、近くには公園などもあり、自然豊かで静かな立地が特徴です。

カワイ体育教室、英会話教室、水泳教室などの課外教室も実施しており、幼稚園時代からしっかり教育したいというご家庭におすすめです。

お泊り保育や餅つき大会などの行事も充実していますよ。

しかしながら行事が多い分、保護者の出番が多いという声も聞かれました。

車でのアクセスが分かりにくいですが、慣れれば問題ありません!

給食が仕出し弁当なので、抵抗があるという方もいるようですね。

先生たちの努力がとても伝わってくる温かな幼稚園です。

登園バス

あり ※月額4,000円

給食

月・火・木・金は完全給食

水曜はお弁当

定員

135名

費用

保育料(月額):新潟市の保育料に準ずる

月額料金:11,700円(施設拡充費5,000円、教材費1,700円、給食費5,000円)

入園料:なし

※他、園外保育日など行事費あり

保育時間

登園時間:8:30~9:20

下園時間:13:30~14:00

延長保育:1時間100円

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区花園2丁目6-7

電話番号:025-241-2410

 

少人数のお弁当保育で元気なみどりっ子!みどり幼稚園

 

 

みどり幼稚園は東中通教会附属の幼稚園です。

教会附属の幼稚園ならではの、聖書に基づいた愛のある教育が行われています。

30名前後の少人数の幼稚園で、年齢にかかわらず全員が一緒に自由保育を楽しんでいます。

少人数だからこそ、先生のケアも手厚く、一人一人に目が行き届いている印象です。

幼稚園に入ると、年長さんのしっかりした子からまだ小さな年少さんまでが、同じホールで遊んでいるのが目につきます。

大きいお友達が小さい子のお世話をしていたり、外で泥まみれになって遊んでいる子から、中で黙々と工作をしている子まで。

園指定の制服やバッグもないので、思い思いの服装で楽しんでいます。

年長さんはスケート教室や野球教室もありますよ。

ただ慣らし保育の期間が長く、しばらくは短時間保育を覚悟したほうがいいかもしれません。

(もちろん保育部は別ですが)

お弁当が大変という方は、給食もありますので、そこは心配ないでしょう。

少人数だからこそ、保護者の出番は多い方です。

全体的に古いですが、しっかり手入れされていて、掃除が行き届いており、清潔感があります。

登園バス

あり ※往復3,000円、片道2,000円(兄弟姉妹がいる場合は割引あり)

給食

希望制 ※1食360円

定員

40名

費用

保育料(月額):満3歳未満 21,500円

月額料金:5,000円(教材費1,800円、おでかけ費400円、誕生会費300円、教師研修充実費1,000円、バス協力費(全員)1,500円)

入園事務手続き費用:4,000円

施設設備量(一口以上):30,000円

※他、保護者会費や絵本代もあり

保育時間

登園時間:8:30~9:00

下園時間:月・火・木・金 14:15、水 11:15、日 10:00

延長保育:1時間160円 ※おやつ代100円

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区東中通1番町86

電話番号:025-201-6664

 

共働きでも安心!伸び伸び園生活を送りたいならあさひ幼稚園

 

本園は、教育環境に恵まれた新潟市でも随一の閑静な住宅地に誕生しました。健康で明るくのびのびとした子どもの育成を考えた教育…

 

閑静な住宅街の中に位置するあさひ幼稚園。

園内では子供たちが伸び伸びと遊んでいます。

見学に行くと、楽しそうに園を案内してくれる子供たちまで。

子供たちの笑顔と生き生きした姿が印象的です。

園内には広々とした園庭と、涼しい体育館もあります。

夏場は屋上でプールを楽しむこともあるんだとか。

早朝の預かり保育もあるので、共働きのご家庭でも安心して預けることができますね。

先生たちも気さくで、話しやすそうな方ばかりでした。

年長さんは1泊2日のお泊りキャンプもあるそうですよ。

登園バス

あり

給食

希望制 ※学期ごとに選択可能

定員

100名

費用

保育料(月額):満3歳未満 25,500円

入園寄付金:35,000円

入園料:40,000円

※他、給食費や諸費あり

保育時間

登園時間:9:00

下園時間:14:00※月1回、お誕生会のある水曜は11:30まで

延長保育:早朝8時~9時、午後14時~17:30

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区旭町通2番町5239

電話番号:025-222-9186

 

歴史ある園で習い事もさせたい!二葉幼稚園

 

私たち二葉幼稚園は、子どもたちに楽しい園生活を過ごしてもらいたいと願っております。そして、子どもたちの持っている個性を伸…

 

創立95年以上という歴史を持つ、県内で最も古い幼稚園です。

趣ある入口をくぐると、緑に囲まれた建物が現れます。

園に入ると歴史ある雰囲気が、建物全体から感じられました。

園内では「先生」ではなく、「おじさん」「おばさん」と呼び、家庭的な雰囲気を大事にしているんだとか。

かといって緩すぎることもなく、みんなで整列して移動したりと集団行動も教えられている様子。

ユニークで親しみやすい園長先生も、園児たちから慕われています。

二葉幼稚園の特徴は、希望により体育スクールや英語スクールなどを園生活の後に受講できるということ。

幼稚園のお友達と一緒に習い事をできるので、子供たちも楽しく授業を受けられます。

少人数なので、ケアも行き届いていますよ。

登園バス

あり(往復利用3,000円、片道利用2,000円、1回利用100円)

給食

週5回 副食給食(主食は持参)

定員

84名

費用

保育料(月額):新潟市の保育料に準ずる

月額料金:9632円(給食費5,100円、冷暖房費700円、図書費300円、行事費500円、研修充実費2,000円、卒園積立金1,000円、振替手数料32円)

入園寄付金:1口10,000円(任意)

入園時購入学用品代:約7,540円

施設設備量(一口以上):30,000円

※他、年会費や任意保険料、遠足代もあり

保育時間

登園時間:7:45

下園時間:14:00

延長保育:1日600円

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区西中町714番地

電話番号:025-222-4509

 

規律正しい集団生活を身に着けたいならここ!新潟中央幼稚園

 

 

昔から規律正しい幼稚園として名高い中央幼稚園。

ピアニカや英会話なども幼稚園の遊びの中に取り入れており、楽しみながら学習することができます。

年長さんになるとひらがなのドリルもあるようです。

広々としたホールや、屋外プールなど、設備も充実していますよ。

園庭も広く、遊具も充実しているので、たくさん体を動かすことができます。

先生たちの質が高いと専らの評判で、集団生活をしっかり学ぶことができます。

園に入ると、子供たちが元気に挨拶をしてくれて、しっかり教育されている様子が伝わります。

登園バス

あり※往復2,600円、片道1,300円

給食

完全給食

定員

150名

費用

保育料(月額):20,000円

月額料金:3,000円(教育振興費2,000円、父母会費600円、絵本代400円)

入園料:40,000円

園指定用品代:12,000円

個人用品費:10,000円

※他、給食費等もあり

保育時間

登園時間:8:00~8:30

下園時間:14:00 ※第1・3・5土曜は午前のみ自由登園

延長保育:1回500円 ※長期休暇中の1日預かりは一回1,000円

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区東中通1番町86

電話番号:025-201-6664

 

新潟葵こども園

 

 

2018年4月にオープンした、とっても新しい幼稚園!

新しいので設備も新しく、充実した環境で幼稚園生活を送ることができます。

施設内は床暖房完備、下駄箱から室内プールまですべてが綺麗!

また体操や英会話などのプログラムも充実しています。

医療機関や介護老人保健施設などを運営している「葵会グループ」の系列のこども園ですよ。

保育部ではご家庭の状況に応じ、最長21時までの長時間保育も可能となっています。

保護者会もないので、忙しいママにはぴったりの園ですね!

登園バス

なし

定員

120名

費用

給食費:毎月6,500円※3歳児以上の場合

おしぼり代:月額200円(3歳児未満は300円)

保育時間

登園時間:7:00~8:30

下園時間:16:00

延長保育:30分100円

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区上大川前通2番町135-1

電話番号:025-201-8585

 

 

子供の主体性を育てたい!お疲れ休みもある新潟青陵幼稚園

 

 

平成27年8月にリニューアルしたばかりの綺麗な園舎が特徴の青陵幼稚園。

2020年4月からは幼稚園型認定こども園へ移行し、ますます人気の園となっています。

日本海を目の前に、松林に囲まれた自然豊かな立地に立てられた青陵幼稚園。

ままごと道具や積み木なども、新潟県産の木材を使用するなど、素材にまで徹底的にこだわっています。

青陵大学も隣接しており、実習やボランティアで学生が訪れることも。

幼稚園にいながら、先生以外にもいろいろな人と触れ合い、出会いながら大きく成長することができますよ。

シュタイナー教育を取り入れた柔らかく温かな環境が特徴です。

子供が疲れていれば、無理をせず休ませるというのが園の方針です。

とっても大切なことですが、仕事をしているママにはちょっと厳しいかも?

登園バス

あり ※バス利用料3,300円

定員

150名

費用

月額料金:8,800円(教育充実費5,000円、教材費2,500円、おやつ代500円(税別)、父母の会会費600円、終了記念品費積立金200円

健康管理費(6月のみ):1,000円

給食費:1食380円

卒園アルバム代(年長のみ):16,000円程度

新年度用品代:3,000円

メール配信システム年間利用料:2,000円

入園事務手数料:2,000円

※他、口座引き落とし手数料もあり

保育時間

登園時間:9:00

下園時間:14:30

延長保育:1回300円(半日の場合は600円)

基本情報

住所:新潟県新潟市中央区水道町1-5939

電話番号:025-266-8674

 

新潟市中央区の幼稚園探し!目的別のおすすめ園を徹底比較!まとめ

 

中央区以外の子供たちも集まってくるほど、人気が高い新潟県中央区の幼稚園。

幼稚園の数が多いからこそ、どこの幼稚園のレベルも高く、子供たちを安心して預けることができます。

伸び伸びと幼稚園生活を送るためにも、まずは幼稚園見学をして、子供にあった幼稚園を見つけることがおすすめですよ!

お弁当箱 セット 子供 楽天 カトラリー ランチボックス 箸 ランチバッグ 弁当箱 トリオセット 弁当箱セット 入園準備 ランチ巾着 お弁当 ランチグッズ 弁当 遠足 運動会 入園 通園 幼稚園 保育園 女の子 すみっコぐらし すみっこぐらし かわいい ふくろ 袋
最新情報をチェックしよう!