産後のお悩み②母乳が出ない!?いつから、どうやったら出るの?

出産したら自然と母乳が出ると思っている方は多いようです。

私もそうでした。

でも実際、母乳が出にくい人にとって、母乳育児はイバラの道です。

いつから、またどうしたら母乳が出るようになるのでしょうか?

今回は私の体験談を元に、母乳が出ないと悩んでいる方に試してほしい方法をご紹介します!

関連記事

長い妊娠期間を終え、やっとのことで赤ちゃんを出産! 喜びと幸せな気持ちとは裏腹に、予想外に辛いのが後陣痛です。 そもそも後陣痛という言葉すら、出産するまで知らなかったという方も多いのではないでしょうか? 後陣痛とは一体何の[…]

関連記事

長かった妊婦生活からようやく解放され、待望の赤ちゃんとの生活がスタート! と同時に始まるのが、睡眠不足の日々です。 授乳の合間に寝ようとしても、赤ちゃんが泣いて寝れない!という経験をしているママさんは少なくありません。 新[…]

 

母乳が出ない!?そんなことあるの?

 

長女・次女・長男と3人の子供たちを出産しましたが、私自身母乳が出にくい体質でした。

実は私の母親も母乳が出にくかったようで、遺伝もあるのかもしれません。

長女の時は、入院中ほとんど母乳が出ることはありませんでした。

母乳育児にもそこまで積極的な病院ではなかったので、母乳マッサージなどもなく、そのまま退院しました。

退院後はミルクと混合で育児をしましたが、母乳は形程度でほぼミルクでした。

次女のときは長女のときよりも母乳が出るようになりました。

が、完母まではとても追いつかず、ミルクの出の良さに味をしめた次女に見事母乳は拒否られてしまいました。

そして長男ですが、なんと入院中に母乳がかなり出るように

何が原因だったのでしょうか?

私なりに原因を分析してみました。

関連記事

先日、第3子を出産した管理人です! 出産予定日が近づくと、妊婦さんはいつ産まれるんだろう?とドキドキしてしまいますよね。 「おしるしがきた!」「前駆陣痛?」などちょっとした変化でもソワソワしてしまいます。 おしるしや前駆陣[…]

 

母乳の出を良くしたい!試してほしい5つの方法

 

母乳が出るようになるために、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?

母乳が出ないと悩んでいる方に、是非試してほしい方法をご紹介します!

肩凝りをほぐす

職業柄、パソコンの前にいることが多く、どうしても肩こりが多いのですが、母乳に肩こりは天敵です!

肩こりによって、血行が悪くなり、母乳の出も滞ります。

なぜなら母乳はお母さんの血液から作られているからです。

肩を前後に10回ほど回してから、授乳するようにしましょう。

温める

次女・長男を出産した産院で、母乳マッサージを受けたのですが、毎回指摘されたのが「おっぱいが冷えている」ということでした。

冷えによって血行が悪くなり、これも母乳の出にくい原因の一つになっていたようです。

そのため、シャワーで温めたり、上半身を冷やさないように心がけました。

 

水分をたくさん摂る

実は次女を出産したあと、水分が足りずに便秘になり、悪化したあげくに痔になるという体験をしました。

授乳中は水分が取られるので、特に便秘になりやすいようです。

そのため、長男を産んだ後はかなり意識して水分補給をしました。

授乳の前後には薬のように毎回水分を摂り、温かいお茶を常に用意してこまめに飲むようにしました。

おかげで痔になることもなく、おまけに母乳の出も良くなるという、まさに一石二鳥の効果を得られました。

助産師さんによると、1日2リットルを飲むといいそうですよ!

関連記事

最近では「一家に一台」というほど、ウォーターサーバーを置いている家も多いですよね。 我が家もいろいろなウォーターサーバーのお世話になってきました。 実は子供や赤ちゃんがいる人にこそおすすめしたいウォーターサーバー。 いろい[…]

 

↓ウォーターサーバーがあれば水分補給に便利!


 

とにかく授乳させる

 

長女を出産した産院は母子別室でした。

その分、ゆっくり休むことはできたのですが、授乳の頻度は下がりました。

長男の時には「これが最後の子供」という気持ちもあり、夜間の授乳も楽しみながら行っていました。

長男も甘えん坊だったからかおっぱいが大好きで、常に欲しがりました。

長女と比べると、授乳の頻度は倍以上でした。

その結果、母乳の出が良くなったのかもしれません。

 

思い詰めない

 

周り、特に親世代っていろいろ言いますよね。

「初乳はあげないとダメよ」「ミルク足すからダメなのよ」「ミルクは太るわよ」などなど。

私も長女のときには母乳の呪いにかかり、かなりのストレスでした。

母乳の出が悪いことを責め、どうして出ないんだろうと悩みました。

でも親世代に比べて、最近のミルクはどんどん質が良くなっています

ほぼミルクで育てた長女と次女は今でも元気ですし、特に長女は風邪も引きにくい強い体質です。

体型も太っているなんてこともありません。

助産師さんには「母乳はベターであってマストではない」と言ってもらい、かなり気が楽になりました。

長男の時には「母乳が出ればミルク代浮くな~母乳だと痩せるらしいしな~」くらいの気持ちで母乳をあげています。

ストレスがあることで、逆に母乳の出が悪くなることもありますので、出なければミルクでいいや、くらいの気持ちでリラックスして取り組むといいかもしれませんよ!

関連記事

最近では「一家に一台」というほど、ウォーターサーバーを置いている家も多いですよね。 我が家もいろいろなウォーターサーバーのお世話になってきました。 実は子供や赤ちゃんがいる人にこそおすすめしたいウォーターサーバー。 いろい[…]

 

母乳の出は乳首の形に関係ある?

乳首の形が悪いと、母乳が吸いにくいため、出が悪くなるという噂もあるようです。

確かに扁平乳首や陥没乳首の場合、赤ちゃんが吸いにくいというのは事実です。

ただ乳首の形が良いからと言って出る訳ではありません。

赤ちゃんにとって吸いやすい形であっても、母乳が出にくいということもあります。

 

母乳育児におすすめのお茶はこれ!

 

母乳育児を目指す方におすすめなのが「ほほえみママミルクブレンド」です。

南阿蘇の有機JAS農園で育ったハーブを使用し、ノンシュガー・ノンカフェイン・香料不使用・合成着色料不使用・ノンカロリー・無添加という赤ちゃんにとっても安心なお茶です。

鉄分、ミネラル、ビタミンも含まれているので、ママにも赤ちゃんにも嬉しいですね!

さらにバラ由来のハーブで香りも良く、忙しい育児のなかでもほっとできる時間になること間違いなしです。

今なら初回1980円で購入することができますよ!

ミルク代に比べたらかなり安いです!!


産後のお悩み②母乳が出ない!?いつから、どうやったら出るの?まとめ

 

母乳が出ないとお悩みの方に試してみてほしい方法について、いくつかご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

私はいくつか試してみて、長女のときよりは出るようになりましたが、完母にまではまだまだ遠い道のりです。

「誰でも出るようになる」なんて聞くと、出ないお母さんにとっては焦ってしまうんですよね。

ミルクにもメリットはたくさんありますので、深く思い詰めずに楽しく母乳育児に挑戦してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!