冬に子連れコテージ泊は可能?楽しみ方や注意点を徹底解説!

「冬でも子連れでコテージ泊はできるの?」

「冬の子連れコテージは暇じゃない?」

「冬は子供とどうやってコテージ泊を楽しめば良い?」

上記のようなお悩みを抱えていませんか。

 

冬の山は雪深い印象もあり、いくらコテージとはいえ子連れキャンプをためらう人も少なくありません。

とはいえ、場所は持ち物によっては、冬でも子連れでコテージ泊を楽しむことは可能です。

 

当記事では、冬でも子供とコテージ泊を楽しむ方法や注意点を解説していきます。

冬に子供とコテージ泊を楽しもうとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

冬のコテージ泊の魅力

寒い冬にキャンプをする理由がない!

とお考えではありませんか。

 

実はキャンパーの多くが冬のキャンプに魅了されています。

もちろん冬のキャンプは寒いですが、それ以上の魅力があるからなのです。

予約が取りやすい

最初の理由は「予約が取りやすい」という点です。

キャンプ場の中には『冬季休業』というところも珍しくありません。

 

なぜなら、冬はキャンプに行く人が少ないからです。

冬季営業しているキャンプ場であれば、人気の場所であっても予約が取りやすいでしょう。

 

場合によっては、貸切りでキャンプが楽しめる可能性もありますよ。

子供がいると周りの人に迷惑がかからないか気になってしまいますが、人の少ない冬キャンプなら思う存分楽しむことができます。

焚き火が楽しめる

夏場の焚き火は暑い!!!

でも、冬の寒空の下での焚き火は最高です。

 

火の傍で温まりながら、星空を眺めるのは冬のキャンプの醍醐味と言っても良いでしょう。

冬は空気が澄んでいるので、星空もキレイに見えますよ

虫が少ない

キャンプは「虫がいるのでちょっと」と思っている人も少なくありません。

確かに夏のキャンプは虫も多いです。

 

蚊はもちろん、アブや蜂もいるので虫よけグッズは欠かせません。

しかし、冬は虫が少ないので、虫が苦手な人でも比較的楽しみやすいのが特徴です。

冬のキャンプにコテージ泊がおすすめな理由

コテージの良いところは、冬でも暖を取りながら楽しめるという点です。

真冬にテントを張ると、寒さで寝付けないということも。

 

特に小さな子供がいる場合は、リスクも高いのでテントでの冬キャンプは避けたいところです。

しかし、コテージなら風や雪を防いで、冬でもぬくぬくとキャンプを楽しむことができます。

 

とはいえ、コテージならすべての施設が冷暖房完備というわけではありません。

中には暖房設備がないところもありますので、事前に確認してから行くようにしましょう。

子供と冬のコテージ泊!楽しみ方・遊び方

冬のコテージ泊が魅力的とはいえ、子供は暇してしまうのではないか?と不安になる方もおられるはずです。

確かに夏場のように、思う存分外遊びができないので、暇つぶしの方法が分からないのも無理はありません。

 

ここからは、冬に子供とコテージ泊を楽しむ方法について解説していきます。

雪遊び

雪が積もる地域であれば、思いっきり雪遊びを楽しみましょう。

雪だるまを作ったり、雪合戦をしてみたり。

 

都心部のあまり雪の降らない地域では体験できない、貴重な遊び方ができるはずです。

雪遊びをする際には、スコップや手袋があると良いですよ。

 

スノーウェアも必ず持って行くようにしましょう。

焚き火

冬のコテージ泊に焚き火は欠かせません。

寒い冬の火の焚き火は、暖を取る意味でも必要不可欠です。

 

焚き火のための薪集めすら、子供たちにとっては遊びの一部。

マシュマロを焼いて食べるのも、良い体験になるでしょう。

 

薪のはぜる音を聞きながら、家族で焚き火を囲んでみてください。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥3,984 (2024/05/17 10:46:41時点 Amazon調べ-詳細)

カードゲーム

暖房の効いたコテージ内で、カードゲームを楽しむのも冬の醍醐味です。

トランプのようなカードであれば、かさばらないので常に持って行きたいところです。

 

トランプも良いですが、子供と一緒に新しいカードゲームを楽しむのもおすすめ。

最近では小さな子でも遊べるカードゲームが続々と登場していますよ。

 

我が家では3歳の息子も入れて、「ドブル」というカードゲームを行っています。

絵を見て、同じ絵を当てるだけなので、文字や数字が読めない子供でも参加できますよ。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥2,480 (2024/05/18 08:16:12時点 Amazon調べ-詳細)

天体観測

冬は空気が澄んでいて、星空が綺麗です。

せっかくなので、防寒対策をしながら星空を見上げてみましょう。

 

天体望遠鏡があると、なお天体観測を楽しむことができます。

最近では、お手軽価格で購入できる天体望遠鏡もあるので、ぜひ持って行きましょう。

まとめ

子連れファミリーだからこそ、冬はコテージでのキャンプがおすすめ!

コテージなら、天候を気にせず楽しむことができますよ。

 

とはいえ、コテージによっては冬季休業のところもあるので、事前確認が必要です。

しっかり準備を整えて、冬キャンプを楽しみましょう!

 

最新情報をチェックしよう!